Glass House

ガラスの小住宅。木造平屋建て、キャンティレバーによる張り出し床と内向きに傾斜する屋根を特徴とする建物です。ハウスと同じ面積で、対照的に半地下式のテラスは内部が作業場兼倉庫となっており、
ワッフルスラブの天井に埋め込まれたガラス片のブロックによって自然光を採り入れている。


[ DATA ]

● 床面積
GLASS HOUSE 45m2(6370×6370mm+水回りスペース)
地下工房 40.6m2(6370×6370mm)

● 構造
GLASS HOUSE 木造(軸組工法)
地下工房 RC造

● 竣工 2006年4月