Life

作りながら生活しているため、飯場は常に流動的に作られては壊されています。
当初はアプローチの舗装道路上に単管+トタン+シートからなるホームレス・ハウスを作り生活していましが、
現在ではその舗装道路上に2階建ての仮設ハウスと、伐採した切り株を基礎として離床した飯場ダイニングで優雅に暮らしています。
これらの建物はあくまでも仮設なので、必要なくなれば解体・撤去されますが、
当人的には、これから造る計画建物のモックアップでもあり、また、先の永い計画を楽しむための気晴らしのような作業でもあるようです。

そんな生活にフォーカスした画像を記録しています。